くりぃみぃパイ 1

(内容)

◆「心の道しるべ」
いつも同じ時間、同じ場所で…
二人きりのひとときがとても幸せ。でも、それが片思いであっても…
サッカー部(MF)「西村敬二」に思いを寄せる「菅原葵」。
葵は、教室の窓からその姿をいつもみていた。
覚悟を決めて思いを告げようと敬二を待っていたが、その目の前で、他の女の子から告白されるのを目撃してしまい涙が頬を濡らす。
こんなにも好きだったんだ…と気付く。
梅雨の時期、びしょ濡れになりながらバス停に着くと敬二がいた。
「見ているだけじゃダメ。もう傷つくことはいや…西村くんのこと好きです ずっと前から…」

◆「Virtual×Real」
いつも「真沙美」は、「しょう」の家で雑誌を読み漁っていた。
真沙美は、夕方になり帰ろうとした時、机の上に置かれた同人誌のサークル名を何気なく言ってしまった。
本来知るはずも無い言葉を聞き逃さなかったしょうは、手を掴み問いただす。
「女性も同人誌みて、オナニーとかするんだ?」
その質問に真沙美はしどろもどろになる。しょうは、その姿をなんか可愛く思えて…。
「同人誌みたいなエッチなことやってみないか?」

◆「リボンとチョコと愛する恋人」
普段はおとなしい「長峰ゆずは」。サッカー部キャプテン「トモ」と半年前から付き合い出した。
バレンタインデー。それでもトモに告白する女の子が後を堪えない。チョコも机の上にいっぱい置いてある。
ゆずはは、トモの家で、裸になった身体にリボンを巻き付け特別なチョコを渡す。
「彼女として、恋人として、二人だけの思い出になるプレゼントをあげたくて…」

 

 

*公式サイトからの引用になります。

 

 

アンテナサイトアニメロード(毎日更新)

アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら

FavoriteLoadingマイページへ登録する