闘技場の戦姫~another story~ 上巻 すべてを捧げた戦姫

(内容)

興奮のるつぼにあるベルヌープ国コロシアム。
その中心にいる人物は、剣闘士に相応しくない赤いドレスに身を包んでいた。
飢えた狼に対峙する彼女に浴びせられるのは声援ではなく罵声、
狼を倒せば倒す程、その度合いは強くなる。

彼女は隣国、バスティアの王女スカーレット。
紛争の絶えない両国が和平の手段として王族交換を行った。
その為、スカーレットはこの国に来た。
両国の和平は保たれ、スカーレットは国賓として扱われていた。

だがベルヌープ側の王子が不慮の死を遂げたことで、事態は一変する。
ベルヌープの民意はスカーレット無残な死を求め、
国はそれにこたえる形で、スカーレットを剣闘士奴隷の身分へと落とした。
戦姫として生まれたスカーレットは優れた戦闘力を発揮してコロシアムの戦いに勝ち続け、生き残っていた。
しかし観客がスカーレットの死を望んでいる限り、そう遠くないうちに無残に殺されるだろう。
そのことをスカーレットは常に感じていた。
ふとしたことから知り合ったグスタフという男が、どんなものでも確実に目的地まで送り届ける優秀な運び屋と知ったスカーレットは、
自らの身体を依頼料として、祖国まで自分を送り届けることを頼むのであった。

 

*公式サイトからの引用になります。

 

アンテナサイトアニメロード(毎日更新)

アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら

*xvideoの動画を紹介させて頂いておりますが、削除が早いです。なるべく2つ以上の動画を紹介するように頑張りますので最後までスクロールして頂けると助かります。

FavoriteLoadingマイページへ登録する