都合のよいセックスフレンド Hなおねだり鬼仕様!5人の希望はエロエロヘビーローテーション編

5人のセックスフレンドを持つ主人公・荒浜遊。
会社の同僚・清水美紗子。 アパートの近くで喫茶店を経営する柳涼子。 知り合いの女学生・星野小鳥。
とある大企業の女社長・遠藤真貴子。 出会い系サイトで知りあった神島藍那。
誰か 1人を選ぶことは出来ず……そんな荒浜の気持ちを受け入れて、5人は “平等に荒浜に愛してもらう” ということを条件にセックスフレンドの関係を継続するのだった。

しかし、連日連夜 5人からエッチを迫られる日々が続いていたおかげで、荒浜の身体は疲労困憊。

エッチは嫌いではないけれど、さすがに体力の限界を感じていた彼は 「ちょっとこの関係、見直さないか?」 と提案。
ヒロインたちからグチグチと責められてしまうが、「とにかく明日も仕事があるんだ!」 とヒロインたちを部屋から追い出してしまう。

荒浜に追い出されてしまったヒロインたちは、涼子の経営する喫茶店で緊急会議を開く。

荒浜が重荷に感じるのは最悪のパターンに繋がる危険性もあるので、ここで一度ルール作りをする必要があるのでは? と大人な涼子から提案。
翌週から始まる 5人の美女たちによるエロエロヘビーローテーションに、果たして荒浜は耐えられるのか !?

 

FavoriteLoadingマイページへ登録する