超昂閃忍ハルカ 壱 双龍輪

(内容)

夜の街に現れ人々を襲う謎の忍集団「ノロイ党」。そのノロイ党に立ち向かう一人の少女「鷹守ハルカ」。
主人公・戦部鷹丸とハルカは正義の忍者集団「上弦衆」の一員だった。
鷹丸は淫らな行為によって、人知を超えた力『淫力(いんりょく)』を与える能力の持ち主だったのだ。
襲い来るノロイ党に立ち向かう為、鷹丸との「龍輪功(エッチ)」で淫力を高めるハルカ。
そこにノロイ党の一員である「業岡一全」「茸群道人」が現れる。交戦するハルカだが、業岡・茸群に捕らえられ凌辱を受けてしまう…。
ハルカを助け出そうと決意するもう一人の上弦衆の一員「四方堂ナリカ」は、自分にも淫力を与えて欲しいと鷹丸に懇願するのだった…。

 

 

 

*公式サイトからの引用になります。

 

動画①(hentaistigma)/ アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら
/

FavoriteLoadingマイページへ登録する