黒獣(クロイヌ)~気高き聖女は白濁に染まる~ ep1

(内容巨大傭兵団・黒犬を率いるヴォルトは、“奉仕国家” の設立を宣言する。
黒犬団たちに凌辱されるマイア。 サイクロプスに犯されるルー・ルー。
そして巫女衆の目の前でヴォルトらを誘い愉悦の声を上げているカグヤ。
“奉仕国家”……それは、国家に属するすべての女が男に性的奉仕をするという正気を疑う内容だった。

黒の城・地下牢。 うなだれるクラウディアの前に歩いてきた人影が立ち止まる。
六の砦の重鎮・グラーブ将軍の顔が見える。
「お義父様…!」
「自分の息子であるクラウスは種なしだ…。 名門レーヴァンタイン家の優秀な血を残すのが、嫁いだ女の勤め… クラウディアよ、儂の子を産め!」
敬愛する義父の言葉に耳を疑うクラウディア。 構わず、グラーブ将軍は息子の嫁を犯す。
義父に犯される背徳感と恥辱に、理性とは裏腹にクラウディアの身体は反応し、絶頂に達してしまう。
そして中出しの恐怖に震える彼女の耳に、足音が。 見ればそこには最愛の夫・クラウスの姿。
拒絶の絶叫も虚しく、夫の前で膣内射精をされてしまうクラウディア。
(あの人以外の精液をっ…ザーメンを、子宮に…出されてしまった… それも、あの人の目の前で… ああ…許して、あなたっ…)
絶望の涙に暮れるクラウスとクラウディア。 舅将軍に注ぎ込まれた多量の精液が、いつまでもその秘所から流れ出ていく。

媚薬の香が立ち込める女神の広間で、全裸の8人の女たちが傭兵たちに奉仕を行なっている。

舌で、胸で、膣で奉仕を続ける自制心を失ったかつての女傑たち。
背後から突かれながら、ひとつのペニスを左右から仲良く舐め続ける アリシア と プリム。
同じくひとつのペニスを左右からパイズリする マイア と クラウディア。
二つの穴を強烈に突きまくられ、淫らな言葉を叫び続ける カグヤ。
抱き合う オリガ と クロエ は互いの舌を貪り胸をすり合わせながら、それぞれに傭兵のペニスを膣でしごいている。
一斉に放たれたザーメンシャワーに、絶頂に押し上げられる女たちの嬌声が響く。)

 

 

 

*公式サイトからの引用になります。

 

動画①(hentaistigma)/ アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら

FavoriteLoadingマイページへ登録する