黒獣(クロイヌ)~気高き聖女は白濁に染まる~ ~アリシア×プリム 奉仕国家抗い編~

(内容)

ヴォルトに乗っ取られた黒の城に、オリガとクロエの喘ぎ声が反響する。
“黒犬傭兵団” たちによって、抑えていた性欲を身体の奥から引きずり出されるオリガとクロエ。
苦痛にゆがむその表情が、やがて恍惚なものへと変化していき…… 女王、側近としてのプライドをなくしたふたりは、自ら男性を求めるメス豚へと成り下がる。
女王・オリガの国を侵略した黒犬傭兵団はそこに拠点を移し、かつての同盟軍 “七盾同盟” へと新たに牙を向ける。
国中の女たちが、訪れる不特定多数の男性たちに性的奉仕をする “奉仕国家” の建国宣言を行うのだった。

ヴォルトがまず標的にした “1の砦”。
大臣・ベアズリーの裏切り行為により、あっさりと落城する砦から、騎士団長であるアリシアが囚われの身となる。
自分のことを姉のように慕う “2の砦” の姫君・プリムの無事を約束に、ベアズリーに身体を弄ばれるアリシア。
屈辱と怒りに身を震わせるアリシアだが、ベアズリーのエスカレートしていく変態行為によって段々と身体が順応していき…… やがて甘く切ないうめき声を漏らすようになる。
そして、ついに精液まみれでヴォルトの前に跪くアリシア。
だがそこには、身を呈して守ったはずのプリムがあられもない姿で……

七盾同盟のすべての女たちは、突拍子もない奉仕国家の建国宣言が、嘘でも誇張でもないことをその身をもって知ることになる。

 

 

*公式サイトからの引用になります。

 

動画①(hentaistigma)/ アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら

FavoriteLoadingマイページへ登録する