魔が堕ちる夜 第ニ章 淫らな水師

(内容)

魔界の王女・シェリスエルネス=ザーバッハは仇敵・魔神ギルバを追い、人間界へと現れる。 そこで出会った女退魔師・木戸茜を淫らな術で仲間に引き入れ、敵のアジトへと迫るシェリスだったが、魔神の眷属たちの襲撃を受け、水使いメデューナに敗れてしまう。 メデューナの操る粘水触手に拘束される魔姫。身動きできない汚れなき肢体へと、淫らな粘りを帯びた触手が絡みついていく。無惨に破かれていくゴシックロリータドレス。 そして始まる、スライム触手による肛虐。粘度を増した褐色のジェルが、怒濤となって肛門から腸内へと注ぎ込まれていく。 さらにシェリスの身に襲いかかる、人智を越えた陵辱の数々。クリトリスを肥大化させられての茜との交合、魔神ギルバの男根による処女喪失。 魔界の王女の気丈な意思が白濁色の快楽に塗り潰され、その瞳から理性の輝きが失われていく……。     *公式サイトからの引用になります。

 

動画①(hentaistigma)/ アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら /

FavoriteLoadingマイページへ登録する