狙われた女神天使エンゼルティアー ~守った人間達に裏切られて~

(内容)

舞島優理 (まいしま ゆうり) は混乱している。
痴漢にあっていた帰り道のバス。 そこに助けに現れたのは学園の女教師・静海涼音 (しずみ すずね)。
スタイルも良く、授業も面白いきれいなお姉さんという、学生に人気の高い美魔女。 しかしその姿は普段と違っていて……
助けられた優理は、涼音から驚くべき話を聞かされる。
現世が魔界に侵食されつつあり、それを防ぐために、人間を助けるために “ホーリールージュ” という女神天使として涼音は戦っているということ。
そして、その戦う力を優理も持っているということ。
それらを理解し、自分もこの世界のためにと戦う決意をするのであった……のだが……

「に、逃げてくださいッ………ヤダッ、ダメ……そこはっ……」

女神天使 “エンゼルティアー” として戦っていた優理は、魔族に仕込まれた木製触手に拘束されてしまう。
そして公園でたむろするホームレスの男たちの前で無防備に晒されると、男たちはニヤけながら我先にとその無防備な肢体を触り、揉み、弄りまくっていくのであった。
魔族の瘴気に汚染された男たちは欲望を剥き出しに、ただ襲うだけの獣と化していたのである。
「こんなことでッ」 ピンチを切り抜けるには必殺技とばかりに光属性の攻撃で脱するかと思われたが……
「そ、そんな……うそっ」
魔族は言う……精子を汚染しているのですよ。 それを浄化するには、その精子を吐き出させてやらなければいけませんねぇ……
その意味をきちんと理解するには……あまりにも純粋無垢な優理であった……

 

 

*公式サイトからの引用になります。

 

アンテナサイトアニメロード(毎日更新)

アンテナサイト(えろぐちゃんねる)他おススメアニメはこちら

FavoriteLoadingマイページへ登録する